アフィリエイト
タバコの上手な別れかた

禁煙でなく絶煙をめざします。

ホーム 全記事一覧 << 今日は世界禁煙デー たばこ税増税に思うこと >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ビタミンCというと、美容効果に目がいってしまいがちですが、実はもっといろいろな効果のあるスーパービタミンなんですね。

タバコを吸うと血液中にニコチンが行き渡り、体内に蓄えられているビタミンCを壊してしまいます。

一般に、一日に必要とされるビタミンCは100mgと言われますが、たった一本のたばこで25mgのビタミンCを壊してしまうと言われています。

そして、強いストレスを受けると、抗ストレス作用のある副腎皮質ホルモンの合成のためビタミンCを消費し、血中濃度が低下します。

皮肉なことに、ストレス解消のタバコはさらにストレスに弱い体にしてしまいます。

タバコを吸う人の尿や血液中のビタミンCは吸わない人の約半分位といわれていて、このビタミンCがつくれないのは、ほ乳類では、人間とサル、モルモットだけで、自分の身体でつくれないので、十分な摂取を心がけなければならないそうです。


ビタミンCの主な働きとしては

・体を構成するたんぱく質の30%を占めるコラーゲン(皮膚に張りをも たせる美肌効果、血管の壁を丈夫にする)の生成にかかわっています。

・メラニンの生成を抑え、皮膚の色素の沈着を防ぎ、シミ、ソバカス、日焼けを予防する。

・(体の錆といわれる)活性酸素の働きを抑える抗酸化作用。(全身の老化を防ぐ)

・免疫力を高め、感染症に対する抵抗力を高める。

・鉄の吸収をよくして貧血を予防する。

・抗ストレス作用のある、副腎皮質ホルモンの合成を促す。

・発がん物質であるニトロソアミンの形成を防ぐ。

・血中のコレステロール値を下げる。

・動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞を予防。(毛細血管を丈夫にし、血管を若返らせる)

・脂肪を分解する。

・老眼、白内障など目の病気の予防。

これ以外にもあわせて約40以上もの大切な働きに関与しているそうです。

喫煙する人は、非喫煙者の4倍も老化が進むそうですが、ビタミンC不足だと、さらに外側も内側も老化してしまうんですね。

そして、ビタミンCは体内に蓄積されにくいという厄介なビタミンで、毎日摂取しないと不足しがちになってしまいます。

体の不調は、もしかしたら、慢性的なビタミンC不足かもしれないですよ?
スポンサーサイト
2006/05/17 14:52|喫煙するということTB:0CM:2
コメント
はじめまして
相互リンク、ありがとうございます。
私(♀)も喫煙家。
特にこれからの季節、ビタミンC不足によるシミ・ソバカスが悩みの種。
毎年「今年こそタバコをやめるぞ!」って思うけど、なかなか実現できてません。
先日気管支炎にかかり、2週間タバコを止めましたが、結局戻ってしまい・・・。
意思が弱いんですね。
こちらのHPをよく読んで、
タバコを止めるきっかけを手にしたいと思いました。
値上がりもするし・・・やめなきゃ!!!
kuppi #Mom3fmKk|2006/05/17(水) 23:12 [ 編集 ]

はじめまして。
自分も今禁煙しています。草野球チームのメンバーも徐々に禁煙している人間が増えています。
このままやめれるよう頑張ります。
ランキング応援ぽちっとさせていただきます。
スラッガー #-|2006/05/26(金) 23:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yafooo.blog61.fc2.com/tb.php/17-a48b342c
Copyright(C) 2006 タバコの上手な別れかた All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。