アフィリエイト
タバコの上手な別れかた

禁煙でなく絶煙をめざします。

ホーム 全記事一覧 << 世界禁煙デーをきっかけにちょっと考えてみました。 タバコと老化とビタミンC >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
今日は世界禁煙デーです。

正直な話、このブログをはじめるまでは、全く興味がありませんでした。1日だけの禁煙はありえないからです。

一生懸命に活動している方たちには、本当に申し訳ないのですが、それくらいの認識しかありませんでした。

また、こんな方もいるようです。

「禁煙は愛」 

この方は、大変りっぱな方だとは思いますが、

「あなたの健康を家族を友達を国を大事にして下さい。」

これは、ちゃんとした喫煙者になっていない人の意見です。


・タバコは愛ではやめられません。
 (むしろ、愛情、友情に近い人達がいるところで吸いますね。やめればと言われると、やめてと言われてやめれられるくらいなら、今吸ってないよ。が本音でした。) 

・国は今まで、タバコを奨励してきています。
 (麻薬取締法を適用しない会社があるのはおかしいです。)

・不健康なものが、自動販売機や、コンビ二で手軽に買える。
 (リスク商品なのだから、買うときに用法・効能?の説明が必要では?)

なぜなら、タバコは、麻薬ですから。

本当に伝えなければならない人達は、目を閉じて、耳を塞ぎ、顔を背けている人達なのでは? 排除する方向では解決にならない気がします。

周りから言われてやめる禁煙は、真の禁煙(絶煙や卒煙)ではありません。それは、そうなってみないと決して、わからないことです。


今年の世界禁煙デーのスローガンは

「たばこ:どんな形や装いでも命取り」

だそうです。最近は、デザインのおしゃれな銘柄のタバコが増えましたね。営業努力に頭が下がります。(笑)


禁煙週間テーマ  「やめたい人を手助けする禁煙支援」

吸いたい人をやめさせるよりも、まず、これですよね。
やめようと思っていても、あきらめて吸っている人達もいっぱいいるはずです。

本人の意思さえあれば、タバコは絶対やめられます。

「どうせ無理」とか「また失敗したの?」

とか、本人のやる気を削ぐ言葉は絶対に禁句です。

「禁煙=我慢、根性」ではありません。禁煙治療も保険が適用されるので、薦めてあげてもいいかもしれません。

手段よりも、禁煙するという結果が大事なのです。

このサイトも、微力でも禁煙のお手伝いになればと思い更新を続けていきます。
スポンサーサイト
2006/05/31 11:53|禁煙TB:1CM:1
コメント

ならばググルのロゴが「禁煙仕様」になっているかな?と思ったのですが、ノーマルでありました。
BF4 #-|2006/05/31(水) 12:36 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
世界禁煙デーで会社も路上も飲食店も禁煙?
「世界禁煙デーで会社も路上も飲食店も禁煙?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年5月3...
トラックバックURLはこちら
http://yafooo.blog61.fc2.com/tb.php/19-04e073b2
Copyright(C) 2006 タバコの上手な別れかた All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。